君がいたから

変なタイトルで申し訳ありません。。。

 

このタイトルが今の自分の本当の気持ちを表しています。君がいたから、自分の本音を貫くことができました。

自分の正義を貫くことができました。ありがとうございます。

 

お酒に酔っていて相手が言っていることをうる覚えでしか覚えていません。でも、言えることは、「君たちは違うぞ」です。

 

「価値観が違うから」という言葉が頻繁に飛び交いました。あなたと私は価値観が違う。社会の流れが、、、需要と供給の流れが、、、なんて言葉がよく飛び交いました。

 

ハッキリ言って、違います。「価値観の違い」なんて言葉は便利な言葉以外の何ものでもありません。価値観が違うものには何を言っても、押し売りになるからダメだという言葉をよく聞きました。

 

価値観を尊重しようという言葉がよく頻繁に飛び交いました。

 

僕はそう思いません。結局、相手から逃げているだけのような気がしました。

 

価値観が違うから、最終的な判断は君に任せよう。私の意見はここまでだけど、

 

後は君の価値観に任せよう。

 

そんな言葉で、心を動かされ、自分の人生を動かれて成功した人は、人生を振り返れば、一人もいないのではないかと思います。

 

もちろん、結局、自分の人生は自分で決めるのです。あの時、私が発した言葉を自分が信じる以外は何でもないのです。

 

だからこそ、第三者が、「私」が一生懸命自身を持って、正解を語るのです。人の人生に責任を持つのです。それができるように死ぬほど考えるのです。

 

それができないのに、「後はあなたの価値観です」だなんて、なんて寂しい言葉なのでしょう。

 

そんなんだから、自分の価値観が、いつからか世間の価値観になり、人の価値観に浸食され、それが正解になるんだ。

 

でも、きっと、相手を変えたい。相手の価値観をぶっ壊したい。その先に相手の幸せがあるのなら、この考え方はせいかいだと思う。

 

自分は、この考えをずっと貫き続けていきたい。

 

どんな人に反対されようとも、同期の80%に賛同されなくても、

 

僕は、人の価値観から絶対に逃げたりはしない。

 

人の凝り固まった考えを覆してやる。

 

相手の幸せを考えた上で、自分の考えを貫いてやる。

 

酔って疲れたぞ。僕はまだ何ものでもないのを忘れていた。

 

※最後の最後に、僕の発言に勇気をくれてありがとう。

涙目でも戦えたよ。

 

君を超える。

 

おやすみなさい。

ブログを書く理由

今回は「なぜ、ブログを書こうと思ったのか?」について書きたいと思います。

 

私は小、中、高、大とサッカーに取り組んできました。自分の人生はそのスポーツにほとんどの時間を費やしてきました。

 

本気でプロを目指して取り組んでいたこともありました。

かなり本気で取り組んでいたこともあり、中学卒業と同時に親元を離れ、強豪校の門を叩きました。

なので、地元では中学までしか過ごしていません。

 

私が2ヶ月前、就職活動中に、自分という人間のルーツを探して、実家に帰省しました。自分という人間はどんな人間なんだろう、どんなものが好きで、何をやるときに力が出る人間だったのか。(その他諸々)を知る為に、実家に帰省したんですね。

 

自分に聞けば、自分のこと(本心)はほぼ全て分かるので、自分のルーツを知ろうとすることは、全く意味のない行為ではあったのですが、ひとつ掘り出し物がありました。

 

それは「サッカーノート」です。サッカーノートが沢山でてきたんですよ。

字は汚い、課題の設定の仕方がおかしい、何を伝えたいのかが分からない、いらない情報をたくさん書いている、文が下手、などなど、、かなりひどいものでした。

 

今も、文が下手なのですが(笑)

 

でも毎日欠かさず書いてあって、サッカーに本気で取り組んでいることはひしひしと伝わったんですよ。

今思うと、そんなこと練習しても意味ないのに、、と思うことも当時は一生懸命練習している訳です。

 

その当時の僕が必要だと思ったことを、一生懸命噛み砕いてノートに書き記し、実行する。その過程があったからこそ、小、中学校のときが人生で一番成長したのではないかと思いました。

 

これから僕が書き記していくこのブログは「ビジネスノート」です。

あの当時、思ったことを拙い自分の言葉で書き記したサッカーノートのように、しっかりと記していきたいと思います。そして、成長につなげたいと思います。

 

 

ブログを書いている理由はもう一つあります。

 

それは「自分がダメ男」であるということです。就活を通して感じたことは、自分がいかにちっぽけな存在であるかということです。

 

そんな自分が「売れる男」になる人生をここに記していきたいと思います。

 

私は自分という人間のちっぽけさから、好きだった恋人と別れ、親の信頼を無くしました。

 

大事にしていたものが無い今、これから、どう変わっていくのかが見物です。

 

書いてて思ったこと、

めっちゃ文ヘタ!!!(笑)

 

 

ではでは

 

 

Romance down

このタイトルは、僕が好きな漫画の始まりのタイトルです。

 

照れくさくも、恥ずかしいタイトルで始まったブログですが、

 

自分の未来に期待を込め、自分の成長を願い、このブログを書くと決めました。

 

人に見られることを考慮してブログは書きますが、

 

全ては自分の思いを表現する場として、このHatena Blogさんを活用します。

 

自分の気持ちに嘘はつかず、自分の考えをのびのびと表現できる場にしたいと思います。

 

一週間に一度、投稿すること。自分の思いを、自分の言葉で表現すること。

 

この2点は守っていきたいと思います。

 

ではでは。